♨️

温泉・サウナ

💭
自分に欠かせない温泉とサウナについて

僕と温泉

温泉

  • 心身ともにリフレッシュ・リラックスできる場所
    • ボーっとして、肉体と思考の境界線を曖昧にできる場所
    • 静かであればあるほどいい
  • 必然的にデジタルデトックスできる場所
    • 週1〜2回は必ず通いたい

サウナ

  • 自分と向き合う場所
  • マインドフルネスをする場所
    • 雑念から呼吸に意識を移動させ、今に集中する
    • 自分の鼓動を感じて、今生きていることを実感する
  • テレビのないサウナが好ましい
    • 耳栓は必須

温泉グッズ

  1. バッグ
  1. 持ち込みポーチ
  1. アメニティ
  1. サウナハット
  1. 耳栓

温泉一覧

神戸

  1. 灘温泉
      • 450円(入浴) / 600円(サウナ)
      • ロッカーコインなし
      • ドライヤー無料
      • 六甲に帰ったら必ず立ち寄る銭湯。
      • サウナ付きで外気浴もできて居心地がいい。
      • 学割は22歳までなので注意。

相模原

  1. 竜泉寺の湯 八王子みなみ野店
    1. 相模原・橋本時代に重宝していた温泉。 コスパ良し、サウナ良しの神施設。 岩盤浴エリアが充実しすぎて1週間住める。
      • 750円(入場)+750円(岩盤浴)
      • ロッカーコインあり
      • ドライヤー無料
      • 家族連れが多いものの、広くて飽きない。
      • サウナも広く、サウナチェアでの外気浴が最高すぎる。
      • 岩盤浴エリアは、岩盤浴以外に、ソファラウンジ、図書館、ワークスペース、半個室シェルタなど、森羅万象が揃ってて頭がおかしい。

高田馬場

  1. 豊川温泉
    1. 昔ながらでありつつ、清潔感のある温泉。 サウナなしでお風呂も3種類だが、1番お湯に向き合える。 早稲田生がいない時間は、とても静かで嬉しい。
      • 520円
      • ロッカーコインなし・ドライヤー無料
  1. 豊川温泉
    1. 最寄りから1駅の人気銭湯。 人気すぎて、週末の男湯はサウナの入場規制がある。 テレビなしのサウナと、ちょっとした畳のスペースが嬉しい。
      • 520円+500円(サウナ)
      • ロッカーコインあり
      • ドライヤー20円
  1. 東京染井温泉 SAKURA
    1. 巣鴨にある閑静でモダンなスパ。 1500円でのびのび温泉施設が堪能できる。 テルマー湯が高くて行けないときに行く。
      • 1540円(平日)/ 1760円(土日祝)
      • ロッカーはバンド
      • ドライヤー無料
  1. テルマー湯
    1. 新宿にある高級温泉施設 年に1回贅沢ができるときに行く
      • 2700円(平日)/ 2800円(金土日祝)+900円(岩盤浴)
      • ロッカーはバンド
      • ドライヤー無料